ニューヨーク
PCR検査

日本ご帰国向けに
政府指定の陰性証明を発行

痛くない唾液検査と鼻腔拭い 結果はメールで翌日(当日も)に通知 安心の日本人スタッフ ご予約不要で最短3分 歩いて来れる中心街に立地

ニューヨークPCR検査センター

唾液または鼻腔ぬぐいのrt-PCR検査です。日本政府指定の陰性証明書と英語の証明書が2通無料で発行されます。

ご案内

PCR検査とは
日本への入国の方法
アメリカへの入国の方法
質問掲示板

注意喚起

日本への入国には、検査証明書は厚生労働省の所定のフォーマットを用いることが原則とされています。

ニューヨークでもJALやANAの日本直行便では、日本政府指定のフォーマットでなければチェックインの時点で搭乗を拒否されていますのでご注意下さい。

また、このフォームで一文字でもスペルミスがあったり、検体採取の日時が(間違って記入された場合でも)72時間を超えて記載されていた場合は、搭乗を拒否されています。

日本へのご帰国の前には予め、当センターで日本政府指定の陰性証明書を取得しておかれるようお願い申し上げます。

日本への入国には、検査証明書は厚生労働省の所定のフォーマットを用いることが原則とされています。ニューヨークでもJALやANAの日本直行便では、日本政府指定のフォーマットでなければチェックインの時点で搭乗を拒否されていますのでご注意下さい。

ニューヨークPCR検査センターの場所

あっとニューヨークのオフィス内。ニューヨークの中心、タイムズスクエアーや、五番街、セントラルパークのどこからでも徒歩15分圏内です

ニューヨークPCR検査センターは、旅行会社あっとニューヨーク内にございます

ニューヨーク在住の方も、旅行者にとっても歩いてお越し頂ける場所にあります。

旅行でお越しの際は、ミッドタウン内のホテルにお泊り頂ければ観光にも大変便利なエリアです。

住所: 939 8th Avenue, Suite 504, New York, NY 10019(Google地図
アクセス: 徒歩、タクシー、地下鉄でのアクセス。ビルに入ってから5階までの詳しいアクセス方法はこちらからご確認下さい >>

あっとニューヨークの地図

8Ave沿いの55Stと56Stの間、赤いのれんのハンバーガーショップWendy’sの道向かい 詳しいアクセス >>

PCR検査の種類とご予約

日本入国用、政府指定の陰性証明書が無料で発行される、rt-PCR検査のご案内

翌日結果がでるPCRテスト
プランA唾液検査

結果は翌日⇒フライトの2~3日前に検査

PCR検査の結果と陰性証明が翌日中にメールで届きます。フライト出発の2日前か3日前に受けて下さい。ご自宅や会社で自分で採取されたい方はプランDをご利用下さい。
受診日:

は唾液検査研究所が休日の為唾液検査は不可

代替日: プランB 鼻腔ぬぐいをご利用下さい
診察時間: 月~木:9:00AM ~ 6:00PM
時間外が希望の方は備考欄にご希望時間を記載して下さい

翌日、結果が届く唾液でのPCR検査

流れ: 唾液でのPCR検査
結果: 翌日の夕方から8PMまでに、英文での結果と日本政府指定の証明書が別々にメールで2通届きます。
陰性証明書: NYコロナPCRテスト陰性証明書日本政府指定の陰性証明書は当フォーマットでメール添付で届きます。印刷は不要です。そのままスマートフォンからお見せ下さい。
ご注意:
  • フライトの前日は不可。フライトの2日前か3日前にお受け下さい。
  • パスポート番号が求められていますので、パスポートをご持参頂くか、以下のフォームにお間違えのないようご記入下さい。
プランB翌朝結果が出るPCRテスト
翌朝結果が出るPCR検査

結果は翌朝⇒フライトの前日~3日前に検査

PCR検査の結果と陰性証明が翌朝の10AMまでにメールで届きます。フライト出発が午後であれば前日に受けても間に合います。フライト出発の前日から3日前に受けれます。
受診日:

※ 無休

診察時間: 月~金:9:00AM ~ 6:00PM
土・日:9:00AM ~ 4:30PM
時間外が希望の方は備考欄にご希望時間を記載して下さい

翌朝、結果が届く鼻腔拭いPCR検査

流れ: 鼻腔拭いによるPCR検査
結果: 翌日の朝10AMまでに、英文での結果と日本政府指定の証明書が別々にメールで2通届きます。
陰性証明書: NYコロナPCR検査のテスト結果の陰性証明書日本政府指定の陰性証明書は当フォーマットでメール添付で届きます。印刷は不要です。そのままスマートフォンからお見せ下さい。
ご注意:
  • パスポート番号が求められていますので、パスポートをご持参頂くか、以下のフォームにお間違えのないようご記入下さい。
ニューヨークのスピードPCRテスト
ニューヨークで緊急用のPCR検査

緊急で翌朝のフライトで帰国することになった方

突然日本に帰国することになった緊急時に。検査結果と陰性証明書は当日中にメールで届きます。
受診日:

※ 無休

診察時間: 月~金:9:00AM ~ 6:00PM
土・日:9:00AM ~ 4:30PM
時間外が希望の方は備考欄にご希望時間を記載して下さい

当日、結果が届く鼻腔拭いPCR検査

流れ: 日本に早急に帰る方向けPCR検査
結果: 当日中に、英文での結果と日本政府指定の証明書が別々にメールで2通届きます
陰性証明書: NYのコロナPCRテスト陰性証明書日本政府指定の陰性証明書は当フォーマットでメール添付で届きます。印刷は不要です。そのままスマートフォンからお見せ下さい。
ご注意:
  • パスポート番号が求められていますので、パスポートをご持参頂くか、以下のフォームにお間違えのないようご記入下さい。
プランDご自宅や会社でできるPCRテスト
ニューヨークの自宅でできるPCR検査

採取キットを受取って自宅や会社で採取

唾液採取キットを事前に受け取っておき、ご家庭や、会社、ホテル等で全員分の唾液を採取して当検査センターまで代表者がお持ち下さい。結果は翌日中にメールで届きます(プランAと同じ)。
キット受取: 検査キットの受取りは営業時間内に店頭にお越しください。郵送は10個まで送料無料です。
セルフ採取: ご自身で唾液を採取する際の手順と注意事項を書いた紙を同封いたします。検査キットには、各ビニール袋の中に、採取キットと手続き用紙が個別に入っています。
検体提出日:

は唾液検査研究所が休日のため不可

提出時間: 月~木:9:00AM ~ 6:00PM
時間外が希望の方は備考欄にご希望時間を記載して下さい

ご自宅や会社で唾液を採取するPCR検査

流れ: ニューヨークの自宅や会社できでるPCR検査
結果: 検体を提出した翌日の夕方から8PMまでに、英文での結果と日本政府指定の証明書が別々にメールで2通届きます。
陰性証明書: ニューヨークのコロナPCR検査テスト陰性証明書日本政府指定の陰性証明書は当フォーマットでメール添付で届きます。印刷は不要です。そのままスマートフォンからお見せ下さい。
ご注意:
  • 金曜、土曜、日曜は、唾液分析を行っている研究機関が休みのため検体をお持ちになられないで下さい。
  • パスポート番号が求められていますので、以下のフォームにお間違えのないようご記入下さい。
日本帰国用アメリカどこでもPCRテスト
日本入国向けアメリカでの郵送PCR検査

採取キットを受取ってFedExで郵送、結果は翌日

鼻腔拭い採取キットを事前に郵送して貰い、ご家庭や会社で鼻を拭って当検査センターまでFedExで郵送。結果は翌日中にメールで届きます。
キット受取: 検査キットはご希望の住所にFedExで郵送致します
セルフ採取: ご自身で鼻腔拭い液(鼻水や鼻汁などの粘液)を採取する際の手順と注意事項を書いた紙を同封いたします。検査キットには、各ビニール袋、採取キット、それと手続き用紙が入っています。
検体郵送日: FedExの配送ラベルを同封しておりますので
にFedExに提出

はFedExの翌日配送が不可

提出時間: 月~金:お客様最寄りのFedEx営業時間内(特にExpressのラストピックアップの前まで)

アメリカの郵送で完結できる日本帰国用PCR検査

流れ: 全米で日本帰国に必要な陰性証明書が発行されるPCR検査
結果: 検体をFedExに提出した翌日の夕方から8PMまでに、英文での結果と日本政府指定の証明書が別々にメールで2通届きます。
陰性証明書: ニューヨークのコロナPCR検査テスト陰性証明書日本政府指定の陰性証明書は当フォーマットでメール添付で届きます。印刷は不要です。そのままスマートフォンからお見せ下さい。
ご注意:
  • 土曜、日曜は、FedExの翌日配送が休みのため郵送できません。よって火曜日のフライトの方はご遠慮下さい。
  • フライトの2日前か3日前に検体を採取してFedExから郵送して下さい。フライトの前日は不可。

PCR検査の口コミ・FAQ

ニューヨークのPCR検査のテストの口コミ

PCR検査センターの口コミ

PCR検査に関するご評価やご感想をお寄せ下さい。
クチコミは直ちに反映されます。


1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する



ニューヨークPCR検査 の総合評価

平均評価:  
 46 件の口コミ


皆様からの口コミ

有難うございました
Yuiko 様からの口コミ

陰性証明書、ちゃんと受取りました!この度は助かりました。

本当にありがとうございました。

またの時は、また宜しくお願い致します!

簡単でした
Koichi 様からの口コミ

唾液検査で予約していましたが、鼻水の検査の方が結果が早く出るとのことで当日変更して貰いました。鼻水をつけるだけでよいとのことで、検査自体は1分もかかりませんでした。検査証明書も問題なく使えました。簡単でよかったです。

信頼できます
キシオカ 様からの口コミ

昨年末、アメリカの検査機関で検査を受けましたが、証明書の不備で帰国の飛行機に乗れませんでした。空港で飛行機に乗れない時は大変狼狽しました。

今回は同じ轍を踏まない為にこちらにお願いしました。検査の後の説明もしっかり受けれましたので安心できました。結果も証明書もきちんと時間通りにメールに届きましたし、空港でも心配しないで証明書を見せることができました。

日本人にとってこのようなサービスはとても助かります。

ページ 1 / 16:
«
 
 
1
2
3
 
»
 

ニューヨークPCR検査のFAQ

PCR検査やPCRテスト、コロナ検査についてのFAQ

  • 日本への帰国時にコロナ検査の陰性証明書は必要ですか?

    現在、日本への入国には有効な検査方法によるコロナウイルスの検査証明書の提出が義務化されています。検査証明書は厚生労働省の所定のフォーマットを用いることが原則とされています。国際線の航空会社では、有効な検査証明書を所持していない場合、日本政府の指示により搭乗をお断りしており注意が必要です。

  • 出国前72時間以内の検査証明書とありますが、いつPCR検査を受ければいいですか?

    直行便、乗り継ぎ便に関わらず、最初のフライトに乗る時間から72時間前が検体採取の起算点となります。証明書が発行される時間ではなく検体を採取する時間という意味です。なお、フライトの出発が遅延したりキャンセルとなった場合には24時間の猶予時間が容認されます。

  • 飛行機を乗り継いで日本に帰国する場合のPCR検査を受ける日時は?

    国内線、国際線に関わらず経由地の空港から外に出たり、空港の外のホテルに宿泊した場合は、経由地で乗り継ぐ次のフライトに乗る時間から72時間前が起算点となります。たとえ経由国で入国したとしても、空港内に留まるか空港内のホテルに宿泊していればタイムラグは換算されません。

  • 検査はどのような医療機関が行っていますか?

    当センターでは、ニューヨーク州、ニュージャージー州の現地校でPCRテストを行うGenophyll Labsに唾液検査を、アメリカ最大規模のPCR検査機関であるAlliance Healthに鼻腔ぬぐい検査を委託しております。検査方法はいづれも日本政府が指定するRT-PCR法(核酸増幅検査)です。検査結果は同医療機関のLabs(研究所)から直接送られてきます。

  • 日本帰国向けPCR検査がなぜ格安の値段で受けれるのですか?

    アメリカ最大規模のPCR検査機関と、現地校の学生を対象にコロナ検査を行っている検査機関、この2社のシステムをそのまま利用している為、ニューヨークのPCR検査でも安い料金でサービスを提供できています。

  • 何歳からPCR検査を受けないと日本に入国できませんか?

    同居する親族の監護下で一緒に入国する場合、親が陰性証明書を持っている場合には、6歳未満は不要とあります。したがって5歳以下は不要、6歳以上はコロナ検査が必要となります。

検査結果が届かなかった場合や緊急時は?

もしPCR検査の結果が予定の時刻を過ぎても届かない場合や情報が間違っている場合、空港のチェックインの際に問題が発生した場合など、ご予約の際の返信メールにある緊急連絡先にお電話を下さい。24時間日本語で対応致しております。

ご質問は全てニューヨークなんでも掲示板で

PCR検査やコロナ検査についてのご質問は全てこちらから承っております。